JA貯金 JAローン JA共済 不動産 旅行 高齢者福祉事業 ガソリンスタンド 葬祭 採用情報 ディスクロージャー誌 スペース Home
ごあいさつ 店舗・事業所のご案内 個人情報保護方針 利用者保護に関する方針等 金融円滑化基本方針 相談・苦情等のお申し出等 リンク
 
イベント・キャンペーン情報
特産品
生産量日本一のくわい 特集ページ
産直市
営農かわら版
ゴキゲンNEWS
組合員さんのお店紹介
旬の料理レシピ
特撰商品ご紹介
女性部NEWS
旬の特産品お買い物広場
FuKuJA(ふくじゃ)



「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」
必要のなくなった農業用資材・施設があればJAへお知らせください!!
ビニールハウスを確認する職員㊧
ビニールハウスを確認する職員㊧
お問い合わせは、営農経済部組合員課まで
  ☎(084)924-2211
 当JAは、農業者の経費削減と所得増大を目指し、使わなくなった中古農業用資材の有効利用を進めるため、資材を必要としている方に紹介する情報提供サービスを行なっています。
 対象は、ビニールハウスや野菜などを育てるトンネル、被覆資材など(農機具を除く)です。高齢化等により不要となった農業用資材・施設を、新規就農者や規模拡大を目指す農業者に紹介します。当JA管内の組合員が利用でき、紹介料等はいただきませんが、物件の取り引きについては当事者間での協議になります。
㈱JAファームふくやまが自家製野菜でこだわりの漬物を販売
丁寧に漬け込まれるハクサイ
丁寧に漬けこまれるハクサイ
 当JAの子会社(株)JAファームふくやまは2月1日から下旬にかけて、神辺ふれあい市でハクサイとダイコンの漬物を販売しました。
 農業経営事業の一環として初の加工品販売となる漬物は、3日間かけて二度漬けした浅漬けです。食塩や調味酢、砂糖などの配合を変えながら試作を繰り返し、子どもから高齢者まで食べやすいよう、若干甘めの味付けに仕上げました。
ハクサイとダイコンの漬物


「地域の活性化」
手城支店がふれあいサロン
 手城支店の支店運営委員会は2月9日、支店2階でふれあいサロンを開き、地域住民22人が参加しました。
 (株)ファーマシィの薬剤師が講師を務め、「お薬講座」を開講。薬の正しい飲み方や飲み合わせ、保存方法など、クイズ形式で分かりやすく説明しました。

 新市支店の支店運営委員会は2月6日から3月中旬にかけて、支店1階ロビーで「ふれあいギャラリー」を開いています。
 地域の方が制作した絵や押し絵、パッチワークなどを展示。支店を訪れた人の目を楽しませています。

 湯田支店は2月9日、今年度2回目の支店運営委員会を同支店で開きました。
 昨年10月と12月に地域貢献活動の一環で行なった、特殊詐欺未然防止のためのチラシ配布活動を振り返り、来年度に向けて話し合いました。




全役職員がプレートを付けて自己改革をPR
自己改革をアピールするポスターとプレート
 JAグループ広島は、自己改革の取り組みを組合員や利用者、地域住民にアピールしようと、県内統一のポスターとプレートを作成しました。
 県内全13JAで取り組むキャッチフレーズはJA役職員から募集し、「変わるんJA(じゃ)!」と、「頼れるJAに私たちはなる!!!!」に決定。
 当JAも店内にポスターを掲示し、全役職員がプレートを付けて自己改革をPRしています。