JA貯金 JAローン JA共済 不動産 旅行 高齢者福祉事業 ガソリンスタンド 葬祭 採用情報 ディスクロージャー誌 スペース Home
ごあいさつ 店舗・事業所のご案内 個人情報保護方針 利用者保護に関する方針等 金融円滑化基本方針 相談・苦情等のお申し出等 リンク
イベント・キャンペーン情報
特産品
生産量日本一のくわい 特集ページ
産直市
営農かわら版
ゴキゲンNEWS
組合員さんのお店紹介
旬の料理レシピ
特撰商品ご紹介
女性部NEWS
旬の特産品お買い物広場
FuKuJA(ふくじゃ)
JA福山市ニュース



福山ばら祭2017協賛イベント JAふれあい祭

 5月20日・21日の2日間で約84万人(主催者発表)の人出でにぎわった「福山ばら祭2017」。当JAはメーン会場のばら公園と緑町公園の間にある本所前庭で「JAふれあい祭」を開きました。
 当JA管内の産直市による新鮮な野菜の出張販売や、ブランド牛「神石牛」モモ肉の丸焼き、旬を迎えたアスパラガスの天ぷらなど、さまざまな特産品と地産地消をアピールしました。ステージイベントでは神楽による伝統芸能や、地元高校書道部の大書パフォーマンス、当JA女性部員による踊りなどが披露されました。
 今年は初めて女性部がブースを設け、料理やグラウンドゴルフなど活動内容を紹介する写真を並べ、来場者へPRしました。食農教育コーナーでは、地元の野菜に関するクイズやミニトマトすくい、みそのすくい取りなどもあり、来場者はJAならではのイベントを満喫していました。
米「恋の予感」あま酒など地元特産品が当たる地産地消抽選会!!
米「恋の予感」あま酒など地元特産品が当たる地産地消抽選会!!

地元産ニンニクをはじめ、新鮮野菜がお買い得!
地元産のニンニクをはじめ、新鮮野菜がお買い得!
大切に育てられた神石高原町産こしひかりを、来場者へアピールしました!!
大切に育てられた神石高原町産こしひかりを、
来場者へアピールしました!!

福山市ばらのイメージキャラクター、ばらの妖精・ローラちゃんとダンス!!
福山市ばらのイメージキャラクター
ばらの妖精・ローラちゃんとダンス♪
笑いを誘い会場を盛り上げた地元瀬戸町の猪之子神楽保存会
笑いを誘い会場を盛り上げた地元瀬戸町の猪之子神楽保存会

ブランド牛「神石牛」モモの丸焼きは驚きの大きさ!!
ブランド牛「神石牛」モモの丸焼きは驚きの大きさ!!
シャキッとして熱々!! 丸ごと1本おいしいアスパラガスの天ぷら♪
シャッキッとして熱々!! 丸ごと1本おいしいアスパラガスの天ぷら♪

女性部ブース(手作り小物) 女性部ブース(楽しいゲーム)
(食農教育コーナー)食農クイズ




蔵王果樹園芸組合キウイ部会が5月中旬に授粉作業ピーク迎える

一花ずつ丁寧に授粉する生産者
一花ずつ丁寧に授粉する生産者
 福山市蔵王町を中心にキウイフルーツを栽培する蔵王果樹園芸組合キウイ部会は、開花期を迎えた5月上旬から人工授粉を始めました。この作業は、確実に着果させるために重要で、同月中旬に最盛期を迎えました。
 同部会は約50aの園地で、大玉の「ヘイワード」を主力に栽培しています。農家は交配器を使って、雌花一つずつに雄花の花粉を吹き付けました。11月から収穫を始め、約1ヵ月間冷蔵庫で貯蔵したあと、地元福山市場に送り出します。



福山市立東中学校で交通安全教室 生徒が安全運転の重要性を学ぶ

自転車と自動車の衝突事故を再現した交通安全教室
自転車と自動車の衝突事故を再現した交通安全教室
 当JAとJA共済連広島は5月23日、自転車事故の危険性を生徒に疑似体験してもらおうと、福山市立東中学校で交通安全教室を開きました。
 自転車と自動車の衝突や大型車の内輪差による巻き込み事故を、スタントマンが再現。見学した生徒は「今まで交通ルールやマナーをあまり考えたことがなかった。これからは通学時など安全運転を意識して気を付けたい」と話しました。



熊野盆栽同好会が熊野支店前庭にソテツを植樹しさらなる発展願う

植樹したソテツに土を寄せる熊野盆栽同好会のメンバー
植樹したソテツに土を寄せる熊野盆栽同好会のメンバー
 福山市熊野町の熊野盆栽同好会は5月17日、熊野支店の敷地内にソテツを植樹しました。
 同支店は昭和53年の新築時、道路に面した場所に黒松を植樹。全長約6mの門掛けに育てましたが、7年前に病気で枯れてしまいました。景観に寂しさを感じていた同好会のメンバーが支店と地域の発展を願い、ソテツを植樹しました。町内の新たなシンボルになった、と来店客や地元住民から好評です。



自動車事故相談課の向井さんが事故時の対応力で県内一に輝く

表彰状を受け取る向井さん(右)
表彰状を受け取る向井さん(右)
 JA共済連広島が行なう表彰制度でこのたび、当JA共済部自動車事故相談課の向井真弓さんが、最優秀賞を受賞しました。
 表彰制度は、自動車共済損害調査サービスの迅速な対応と顧客満足度向上を図ろうと、平成21年から始まりました。同賞の受賞は当JAでは初の快挙です。向井さんは「これからも安心と満足を提供できるよう対応したい」と話しました。また当JAは、組合表彰の部門で優秀賞を受賞しました。



日ごろのご利用に感謝して松永ふれあい市でイベント

旬の農産物を求めて店外まで長い列ができた感謝祭
旬の農産物を求めて店外まで長い列ができた感謝祭
 松永ふれあい市(福山市金江町)は5月20日、感謝祭を開きました。
 出荷会員は、キャベツやトマト、キュウリなどをイベントに合わせて用意。オープン前から長い列ができ、開店すると店内は多くの来店客でにぎわいました。
 敷地内にある松永南支店の職員も、ポテトフライや県内産柑橘ジュースを販売して祭りを盛り上げました。
 松岡哲男店長は「これからも地域に根差した、生産者の顔が見える産直市を目指したい」と話しました。



「キングデラ」を皮切りに(まるぬま)ぶどうの出荷スタート

「キングデラ」の収穫作業に励む沼隈町の生産者
「キングデラ」の収穫作業に励む沼隈町の生産者
 沼隈町果樹園芸組合は6月1日から、加温ブドウ「キングデラ」の出荷を始めました。初日は沼隈ぶどう選果場に55箱(1箱2kg入り)が持ち込まれました。
 今年産は、生産者の徹底した栽培管理で着色、玉太りとも上々で高糖度に仕上がっています。同組合では6月中旬から「ピオーネ」の出荷を始め、7月上旬から「ニューベリーA」「シャインマスカット」などを順次送り出します。
 また、7月9日からは同選果場内に直売所を開き、全国発送も行ないます。



JA女性組織活動体験発表会で神辺町の池田さんが最優秀賞受賞

表彰状を手に喜びを見せる池田さん(前列左から3人目)
表彰状を手に喜びを見せる池田さん(前列左から3人目)
 JA広島県女性組織協議会は6月13日、広島市内でJA女性組織活動体験発表会を開き、当JA神辺地域女性部の池田みつるさんが最優秀賞に選ばれました。
 県内のJA女性部員12人が登壇し、各組織や地域の活性化に向けた活動について発表しました。池田さんは、5年前に稼働を始めたJAみそ加工場で、昨年10月に部員28人と加工品グループを立ち上げたことなどを話しました。
 池田さんは、7月6日・7日に開かれる中四国地区JA女性組織リーダー研修会の体験発表会に県代表として出場します。



深津支店職員が詐欺被害を防ぎ福山東警察署から感謝状を受賞

感謝状を受け取る藤井さん(左)
感謝状を受け取る藤井さん(左)
 福山東警察署は6月5日、なりすまし詐欺を防いだとして、深津支店の藤井智英(ともひで)さん(32)に感謝状を贈りました。
 複合渉外担当の藤井さんは4月下旬、渉外活動中に、路上で組合員の80代の女性に気付き声を掛けました。すると女性の様子がおかしかったため詳しく話を聞くと、孫を名乗る男から「急にお金が必要になった。僕が取りに行けないので代わりの者に渡してほしい」と電話があったということでした。女性は現金を用意して持っていたため、不審に思った藤井さんが粘り強く説得。警察に通報し詐欺被害を防ぎました。



あぐりスクール 【入学式&第1回】 見て・触れて・実感

ブドウ狩りや稲刈りが楽しみです♪
ブドウ狩りや稲刈りが楽しみです♪
 平成29年度JA福山市「あぐりスクール」を開校し、管内の小学生41人が入学しました。同スクールでは食農教育の一環として農作物の定植や収穫を体験し、農業の魅力や自然環境、食べ物の大切さを学びます。
 6月10日に開校した同スクールは、福山市神辺町の農事組合法人「夕日の里」のほ場で入学式を行ない、サツマイモの植え付けや田植えをしました。
 11月まで計4回開き、ブドウ狩りやジャガイモの植え付け・収穫、稲刈りなどを体験する予定です。



この苗からサツマイモができるんだよ! 大きく育ってね! よいしょ、よいしょ!
この苗からサツマイモができるんだよ! 大きく育ってね! よいしょ、よいしょ!



上手に苗を植えるぞ! みんなで協力して植えたよ!
上手に苗を植えるぞ! みんなで協力して植えたよ!

「あぐりスクール」カリキュラム
第1回
6月10日(土)
見て・触れて・実感 ~土に触れて楽しもう~
入学式・オリエンテーション・サツマイモの植え付け・田植え
第2回
8月26日(土)
太陽のちから ~夏休みの思い出作り~
ジャガイモの植え付け・ブドウ狩り
第3回
10月14日(土)
収穫の秋 ~秋の味覚を楽しもう~
サツマイモの収穫・稲刈り
第4回
11月25日(土)
笑顔で卒業! ~大地の恵みに感謝しよう~
ジャガイモの収穫・料理教室・卒業式