JA貯金 JAローン JA共済 不動産 旅行 高齢者福祉事業 ガソリンスタンド 葬祭 採用情報 ディスクロージャー誌 スペース Home
ごあいさつ 店舗・事業所のご案内 個人情報保護方針 利用者保護に関する方針等 金融円滑化基本方針 相談・苦情等のお申し出等 リンク
イベント・キャンペーン情報
特産品
生産量日本一のくわい 特集ページ
産直市
営農かわら版
ゴキゲンNEWS
組合員さんのお店紹介
旬の料理レシピ
特撰商品ご紹介
女性部NEWS
旬の特産品お買い物広場
FuKuJA(ふくじゃ)
JA福山市ニュース



「あぐりスクール」さんさんコース 入学式&第1回

 当JAは7月27日、令和元年度JA福山市「あぐりスクール」さんさんコースを開校し、管内の小学生36人が入学しました。
 当日は、福山市千代田町の「食と農の交流館」で入学式を行ない、「FUKUYAMAふくふく市」の見学や、ピーマンやナスなど夏野菜の収穫、料理教室を行ないました。
 12月までに5回開き、秋野菜の植え付けや稲作の学習を行なう予定です。
「あぐりスクール」
 さんさんコース カリキュラム

第1回 7月27日(土) 【発進!地産地消 FUKUYAMAふくふく市ってどんなところ?】
 入学式・オリエンテーション・FUKUYAMAふくふく市の見学・夏野菜の収穫・料理教室
第2回 8月24日(土) 【夏休み企画 日本一のぶどう団地に行こう!】
 夏休み工作・ブドウ狩り
第3回 9月28日(土) 【食と農と安心安全 地域を守る地産地消】
 秋野菜の植え付け作業・サツマイモ掘り・料理教室】
第4回 10月26日(土) 【豊穣の秋 お米博士になろう】
 秋野菜のお手入れ・お米学習・料理教室
第5回 12月21日(土) 【にこにこ卒業式 はばたけ!ぼくらの野菜】
 秋野菜の収穫・直売所体験・卒業式

ブドウ狩りやサツマイモ掘りが楽しみです トウモロコシは草丈が2m近くあるんだよ!
ブドウ狩りやサツマイモ掘りが楽しみです! トウモロコシは草丈が2m近くあるんだよ!

新鮮な魚がいっぱい
新鮮な魚がいっぱい
ピーマン見ーつけた!
ピーマン見~つけた!
大きなナスが取れたよ♪
大きなナスがとれたよ♪

料理は任せて! 自分たちで収穫した野菜はおいしいね!
料理はまかせて! 自分たちで収穫した野菜はおいしいね!



半世紀前の農機具7点を「食と農の交流館」に展示中

農機具を見学する親子
農機具を見学する親子
 福山市千代田町の「食と農の交流館」は8月上旬から農家が昔、使用していた貴重な農機具7点を展示しています。
 この農機具は、福山市南手城町の組合員が、農家の苦労を同館に訪れる人に紹介したいと、特別に展示しているものです。
 同組合員によると、農機具は50年以上前に使用していたもので、当時は水力や牛などで耕作を行なっていました。見学した親子は「幼少のころ、唐箕(とうみ)を使って手伝ったのを思い出し、息子と農業について学ぶ良い機会になりました」と笑顔で話していました。


唐蓑(とうみ)㊧  水車㊥ 鬼万鍬(おにまんが)㊨



神辺町の竹尋果実部会が特産の桃12tを送り出す

品質のチェックを受ける竹尋特産の桃
品質のチェックを受ける竹尋特産の桃
 福山市神辺町竹尋地区で、特産の桃の出荷が7月下旬に最盛期を迎え、8月上旬までに約12tを地元福山市場へ送り出しました。
 同地区は県内有数の桃の産地で、竹尋果実部会の17戸が約3.3haで栽培。今年は6月の少雨の影響で小玉傾向でしたが、生産者による防除の徹底や適正着果により、高糖度の仕上がりとなりました。選果場では即売も行ない、特産の桃を求め多くのファンでにぎわいました。





フラワーアレンジメント競技会で高校生が農業学習の成果を発表

彩りやバランスを考えながら花を生ける高校生
彩りやバランスを考えながら花を生ける高校生
 広島県学校農業クラブ連盟は7月17日、福山市沼隈町のぬまくま交流館でフラワーアレンジメント競技会を開きました。
 大会には、県立沼南高校をはじめ、油木、吉田、世羅、西条農業、庄原実業の6校から28人が出場。生徒らは指定花材のヒマワリやカスミソウ、ニューサイランなどを使い、色や全体のバランスを考えながら作品を完成させました。



特産マロンナンキン2.4tを出荷ほくほく食感と甘みが大好評

特産マロンナンキンの出来を確認する生産者
特産マロンナンキンの出来を確認する生産者
 福山市新市町の新市マロン南瓜生産出荷組合は7月上旬から下旬にかけて、ほくほくとした食感と栗のような甘さが特長のマロンナンキンを出荷しました。
 同組合は、農家5戸と1法人が48aで栽培。収穫したマロンナンキンは、1週間程度追熟させて出荷するため、高糖度に仕上がり、消費者から人気があります。今年は、約2.4tを福山や広島市場へ送り出しました。



交通安全キャラバンを開き親子でルールやマナー学ぶ

楽しく交通ルールを学んだ「アンパンマン交通安全キャラバン」
楽しく交通ルールを学んだ「アンパンマン交通安全キャラバン」
 子どもたちに交通ルールを楽しく学んでもらおうと、当JAは7月20日・21日にFUKUYAMAふくふく市で「JA共済アンパンマン交通安全キャラバン」を開きました。
 イベントでは、子どもたちはアンパンマンと一緒に歌って踊りながら、「横断歩道では必ず左右を確認しよう」など、交通マナーを学びました。2日間で親子600人が楽しみました。



ホームへもどる