JA貯金 JAローン JA共済 不動産 旅行 高齢者福祉事業 ガソリンスタンド 葬祭 採用情報 ディスクロージャー誌 スペース Home
ごあいさつ 店舗・事業所のご案内 個人情報保護方針 利用者保護に関する方針等 金融円滑化基本方針 相談・苦情等のお申し出等 リンク
イベント・キャンペーン情報
特産品
生産量日本一のくわい 特集ページ
産直市
営農かわら版
ゴキゲンNEWS
組合員さんのお店紹介
旬の料理レシピ
特撰商品ご紹介
女性部NEWS
旬の特産品お買い物広場
FuKuJA(ふくじゃ)
品種名「恋の予感」

品種名「恋の予感」
 JA福山市が、平成27年産米から「ヒノヒカリ」に代わる水稲として作付けを誘導する「新しいお米」です。
 近年の異常高温でも生育が衰えることなく籾が充実するため、収量が上がり光沢のある米が収穫できます。
 食感は、1粒1粒がしっかりして、より強い粘りと甘みを兼ね備えています。生育は「ヒノヒカリ」に非常に近く、収穫は3日程度遅くなります。ただし、育苗期間中に高温になると、徒長傾向となるため注意が必要です。
 葉いもちには「ヒノヒカリ」同様発生に注意が必要となりますが、穂いもちにはやや強い特徴があります。また、ヒメトビウンカが媒介する縞葉枯れ病に耐性があります。刈り取り適期になっても止葉に青みが残り、収穫まで籾が充実します。
「恋の予感(系統名:中国201号)」と「ヒノヒカリ」の比較
【特性概要】
生育日数 草型 稈長 収量(10a) 千粒量 整粒歩合
恋の予感 128日 穂重型(327本/㎡) 81cm 587kg 21.2g 73.2%(1等相当)
ヒノヒカリ 125日 中間型(355本/㎡) 85cm 510kg 20.8g 61.2%(2等相当)
(平成19年~25年平均 近畿中国四国農業研究センター調べ)
【炊飯試験調査】
白さ 光沢・艶 胚芽残
(炊飯)
砕飯・
煮崩れ
香り 舌触り感 粒感・
表面硬さ
芯の硬さ 粘り 全体の
食感
旨み・
甘み
総合
恋の予感 やや
良い
やや
良い
普通 やや
良い
やや
硬い
やや
ある
あっさり やや
ある
やや
良い
ヒノヒカリ やや
やや
良い
あまり
ない
普通 普通 やや
軟らかい
やや
軟らかい
やや
ある
やや
ベチャ
(実施日:平成25年12月5日 JA全農ひろしま品質管理室調べ)
恋の予感


ホーム画面へ戻る