JA貯金 JAローン JA共済 不動産 旅行 高齢者福祉事業 ガソリンスタンド 葬祭 採用情報 ディスクロージャー誌 スペース Home
ごあいさつ 店舗・事業所のご案内 個人情報保護方針 利用者保護に関する方針等 金融円滑化基本方針 相談・苦情等のお申し出等 リンク
イベント・キャンペーン情報
特産品
生産量日本一のくわい 特集ページ
産直市
営農かわら版
ゴキゲンNEWS
組合員さんのお店紹介
旬の料理レシピ
特撰商品ご紹介
女性部NEWS
旬の特産品お買い物広場
FuKuJA(ふくじゃ)

【特集】「恋の予感」ってどんな米?
「恋の予感」名前の由来は?
答え
ひとたび食べると、恋するときめきや、情熱があふれ出てくる気持ちになるような米になってほしい、という気持ちが込められています。
JA福山市管内でどのくらいの農家が作っているの?
答え
JA福山市管内南部地域の約6割の生産者が栽培しています。
なぜ新しい品種が必要だったの?
答え
近年、地球温暖化の影響で、気温の上昇が著しくなっています。そのため、暑さや病気に強く、おいしい米を開発する必要がありました。
県内のほかの値域でも「恋の予感」は作っているの?
答え
JAの近隣では、JA尾道市管内の南部地域でも平成28年から「恋の予感」の栽培を始めました。他のJAでも栽培を計画しており、栽培面積は年々増加しています。
「恋の予感」の特徴は? 冷めてもおいしい「恋の予感」!
答え
 「恋の予感」は、うま味成分が高く、淡泊であっさりとした飽きのこない味です。また、1粒1粒がしっかりして弾力があり、冷めてもおいしいので、弁当やおにぎりなどで味わうと、ご飯のおいしさを実感できます。
どこで買えるの?
 答え フジグラン神辺とマックスバリュ春日店 、およびJA福山市管内のグリーンセンターでお買い求めいただけます。お気軽にお問い合わせください。
・瀬戸グリーンセンター(084-949-2855)
・川口グリーンセンター(084-981-2455)
・松永グリーンセンター(084-930-4330)
・沼隈グリーンセンター(084-987-3980)
・神辺グリーンセンター(084-963-1131)
・駅家グリーンセンター(084-976-9234)
・府中グリーンセンター(0847-40-0370)
・神石高原グリーンセンター(0847-85-2511)



必見!! おいしいご飯の炊き方
1.計量

★ここがポイント
最適な炊飯量は炊飯器容量の7〜8割が目安。米が多すぎると水の対流が悪くなり、少なすぎると熱が加わりすぎて、おいしいご飯になりません。※「5合」炊きだと「3合」、「3合」炊きだと「2合」

2.洗米
★ここがポイント
現在ではとう精技術が発達し、ほぼヌカを取り除いているため、ゴシゴシと研がず「すすぎ洗う」ように洗米します。ただし、洗いすぎはいけません。うま味成分も流れるので、気をつけましょう。

3.浸漬

5.シャリきり

★ここがポイント
①浅く十字にきる。 ②しゃもじを深く入れて釜肌に沿って、ぐるりと一周する。③1つのブロックごとに、しゃもじを立てて「釜肌」に沿って底から大きく掘り起こす。ほぐすことでふっくらとしたご飯になります。
4.むらし

★ここがポイント
「むらし」は蒸気となったうま味成分を冷まして米に戻す作業です。目安は10〜15分。むらし過ぎると、水っぽいご飯になるので厳禁です。
※炊飯器によっては、炊飯行程に「3.浸漬」と「4.むらし」が含まれる場合があります。付属の説明書をよくお読みください。

【資料提供:JA全農ひろしま】