JA貯金 JAローン JA共済 不動産 旅行 高齢者福祉事業 ガソリンスタンド 葬祭 採用情報 ディスクロージャー誌 スペース Home
ごあいさつ 店舗・事業所のご案内 個人情報保護方針 利用者保護に関する方針等 金融円滑化基本方針 相談・苦情等のお申し出等 リンク
イベント・キャンペーン情報
特産品
生産量日本一のくわい 特集ページ
産直市
営農かわら版
ゴキゲンNEWS
組合員さんのお店紹介
旬の料理レシピ
特撰商品ご紹介
女性部NEWS
旬の特産品お買い物広場
FuKuJA(ふくじゃ)
       

クワイ

  食べると「芽が出る」縁起物!おせち料理、ビールのおつまみ、おやつに、生産量日本一のクワイを!
 11月中旬から年末にかけて、福山市特産で生産量日本一のクワイの出荷が行なわれています。福山くわい出荷組合の農家60戸が、約16haで栽培。農家は、ポンプの水圧を利用して泥田から青藍色のクワイを掘り取り、1箱4kg入りで東京と名古屋以西の市場へ広く出荷しています。今年は、200tの出荷を見込んでいます。
  クワイは、「芽が出る」縁起物として有名。料理法としては、おせち料理を彩る甘煮が一般的ですが、小ぶりのものを素揚げした空揚げや、大粒のものをスライサーで輪切りにして揚げるチップスなどもおすすめ。独特のほろ苦さと香ばしさを、気軽に簡単に味わうことができ、産地のある福山市の人たちは、お正月だけでなく、日常的にビールのおつまみやおやつとして楽しんでいます。
特集 生産量日本一のクワイ クワイ料理レシピ

  生産量日本一のクワイ   泥田に入り、水圧を利用したポンプ式でクワイを掘り取る生産者
  ●生産量日本一のクワイ   ●泥田に入り、水圧を利用したポンプ式でクワイを
掘り取る生産者



ブドウ

  とっても甘くて、とってもジューシー!
【沼隈町果樹園芸組合】
福山市南部にある沼隈町は、県内屈指のブドウ産地。年間、約1,000tの出荷量と約6.5億円の販売高を誇っています。生産農家は95戸。八日谷地区にある42haのブドウ団地を中心に、60haでブドウを作っています。出荷は、6月上旬から10月上旬まで行なわれ、9月上旬のピーク時には日量10,000箱(1箱2kg)を出荷します。出荷市場は、県内市場を中心に、東は京都から西は広島まで。農家は、安全・安心なブドウ作りに励み、産地のブドウは、栽培履歴が確認できる福山産の農作物の統一ブランド「ふくやまSUN」に認定されています。また、平成18年1月には、ブドウ団地から離れたところにあった選果場を、団地内に新築移転。選果場では、直売も人気で、消費者は広大なブドウ畑を一望しながら、とれたての新鮮なブドウを買い求めています。


  収穫風景。   ブドウ団地。
  ●ブドウを収穫する生産者   ●42haの広大なブドウ団地

  ■主要産品

  ゴルビー   ニューベリーA   ピオーネ
  ゴルビー。   ニューベリーA。   ピオーネ。
  植原ぶどう研究所で、「レッドクイーン」と「伊豆錦」を交配させ、育成された赤系大粒品種。巨大粒で20gに達し、色は鮮紅色。糖度は20〜21度と高く、肉質も良好です。   色は紫黒色。果粒は6g程度で、粒の大きいものでは8〜9gに達します。糖度は、出荷始めの時点で平均17〜18度、最盛期には20度を超えます。食味は濃厚で、適度に酸味が残り、しっかりとした味が楽しめます。   色は紫黒色。果粒は15g程度で、粒の大きいものでは20gを超えます。糖度は、出荷始めの時点で平均17〜18度、高いものは20度を超えます。上品な香りがあり、果汁も多いため、さわやかでジューシーなブドウです。

  安芸クイーン   藤稔   瀬戸ジャイアンツ
  安芸クイーン。   藤稔。   瀬戸ジャイアンツ。
  広島県の旧果樹試験場安芸津支場が、「巨峰」を自家受粉させ、その種子から育成した、地元広島生まれのブドウ。色は紅色で、果粒は13g程度。糖度は、出荷始めの時点で平均19度に達しています。食味は濃厚で、フォクシー香があり、果汁も適当で、抜群の肉質と食味を持っています。   色は紫黒色。果粒は20g程度で、大きいものでは30gに達します。糖度は、出荷始めの時点で平均17度。適度に酸味が残り、食味はあっさりしています。   色は黄緑色。果粒は15g程度で、桃のように果粒に条溝があります。糖度は、出荷始めの時点で平均18度。果皮が大変薄いため、皮ごと食べられ、食べやすさは抜群です。

 
直売ご案内
場所 沼隈ぶどう選果場
  (福山市沼隈町中山南3296番地)
期間 7月10日〜9月下旬
時間 午前10時〜午後5時
休み 不定休
お越しの際は、事前にお電話でお問い合わせください。
地方発送も承っております。
お問い合わせは…
 TEL:(084)980-8020まで
直売所周辺MAP。

  【福山市ぶどう生産販売組合】
福山市の瀬戸、赤坂、熊野町の103戸の農家が栽培。「ニューベリーA」「ピオーネ」「安芸クイーン」「ロザリオビアンコ(緑黄色)」を中心に、7月上旬から10月上旬まで、県内と山陰、大阪市場へ約200tのブドウを出荷しています。農家は、安全・安心なブドウ作りに励み、産地のブドウは、栽培履歴が確認できる福山産の農産物の統一ブランド「ふくやまSUN」に認定されています。選果場では、直売(1箱2kg)も行ない、新鮮さが人気です。
   
  品質検査風景。   ロザリオビアンコ。
 
選果場でブドウ品質を厳しく検査する生産者
 
高糖度で果汁が多い、緑黄色の「ロザリオビアンコ」。袋に刷り込まれているのは、安全・安心な「ふくやまSUN」ブランドのマーク

 
直売ご案内
場所 瀬戸ぶどう共同選果場
(JA福山市瀬戸支店隣接)
(福山市瀬戸町地頭分689番地の1)
期間 8月1日〜9月下旬
時間 午前11時〜
休み 不定休
直売日・品種などは、事前にお電話でお問い合わせください。
地方発送も承っております。
お問い合わせは…
 TEL:(084)951−2970まで
直売所周辺MAP。


アンズ

 

西日本で数少ない産地、田尻町。せき止め、疲労回復、豊富なβ−カロチンは、がん予防にも
 瀬戸内海に面した福山市田尻町の山の斜面に、今年もオレンジ色のアンズがたわわに実り、田尻町あんずの古里振興会出荷部会の農家8戸は、6月上旬から出荷を行なっています。同産地の代表的な品種「広島大杏」は、甘味、酸味ともにしっかりしている大玉。1パック500g入りで、6月中旬までに1.5tを出荷します。また、集出荷場の田尻支店では、選果作業が始まる午後1時30分ごろから即売も実施。希少な産地ということもあり、ジャムやアンズ酒を作ろうとする多くの客で、連日にぎわっています。

甘酸っぱい初夏の味、アンズ 傷つけないように収穫する生産者 【即売お問い合わせ】
田尻支店
TEL.084(956)1151
●甘酸っぱい初夏の味、アンズ ●傷つけないように収穫する生産者


青大きゅうり

  超巨大!全国でも珍しい重さ1sの青大キュウリ
 福山市内で、全国でも珍しい重さ1s、長さ約30p、太さ約8pの特大キュウリ「青大(あおだい)」が栽培されています。
 青大キュウリは、大正時代初期から自然交雑により継続的に栽培されている地元の伝統野菜。当時は約30戸が作っていましたが、後継者不足や農地の宅地化などで農家は激減し、現在では4戸の農家が栽培を続けています。
 メロンのようなほのかな甘味があり、日持ちが良いのが特長。みずみずしくやわらかい果肉で、漬物はもちろん、いため物やサラダなどの食材として幅広く楽しむことができます。
 7月下旬まで出荷が続くので、ぜひ食べてみてください。
青大きゅうり 青大キュウリ 収穫の様子



くわい焼酎「福山そだち」

第1回びんご特産品コンテスト(平成19年11月開催)福山市長賞受賞

  芽が出る縁起物のくわいを使った焼酎を、お正月やお祝いの席で
 生産量日本一の福山産のくわいを使い、JA福山市と地元の酒造メーカーが共同開発。米焼酎がベースで、米焼酎の柔らかな香り、甘味と、くわいの独特な風味をお試しください。

 
冬季限定
アルコール分/25度
容量/720ml
醸造元/アシードブリュー株式会社 瀬戸内酒類工場
〔価格〕
○化粧箱なし 1,260円
○1本化粧箱入り 1,418円
○2本化粧箱入り 2,940円

●お求めは、JA福山市の酒類販売免許所有の支店か酒販店まで。
●お問い合わせは、お近くのJA福山市各支店まで。地方発送も承ります。

福山そだち イメージ