ごあいさつ 店舗・事業所のご案内 個人情報保護方針等 利用者保護に関する方針等 金融円滑化基本方針 相談・苦情等のお申し出等 HOME画面
JA貯金 JAローン JA共済 不動産 旅行 高齢者福祉事業 葬祭 採用情報 ディスクロージャー誌 定型約款 リンク
  特集
イベント・キャンペーン情報
特産品
生産量日本一のくわい 特集ページ
産直市
営農かわら版
ゴキゲンNEWS
組合員さんのお店紹介
旬の料理レシピ
特撰商品ご紹介
女性部NEWS
旬の特産品お買い物広場
FuKuJA(ふくじゃ)



未来を拓く協同組合 JAと農業

すべての人に健康と福祉を
 世界では、毎年500万人を超す子どもたちが5歳の誕生日を迎えられずに命を落としていることを背景に、SDGs(エスディージーズ、持続可能な開発目標)では、「すべての人に健康と福祉を」を目標の一つに掲げ、「あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する」ことを目指しています。
 JAグループでは、組合員・地域住民の健康や福祉に配慮した取り組みを展開しています。厚生連病院は農村地域の医療確保に努めているほか、デイサービスを開設したり、歯科医のいない島しょ部で訪問歯科診療をしたりしています。高齢化社会において組合員や地域住民が健康に暮らせるよう、健康寿命100歳を目指した介護予防運動や、ウオーキングイベントも定期的に開催。子育て支援の取り組みもあり、乳幼児を抱えた母親の不安や悩みの解消、リフレッシュを目的とした親子の交流の場を設けています。
SDGsに関連する主な取り組み
信州まるごと健康チャレンジ(長野県)
信州まるごと健康チャレンジ(長野県)
JAグループや生協など、県内の協同組合が連携し、大学などの協力を得て、県民の健康づくりを目的にしたプロジェクト「信州まるごと健康チャレンジ」を実施。参加者は減塩やバランスの良い食事、運動などに取り組み、健康寿命を伸ばすことを目指しています。
協同組合の地域共生フォーラム(JCA)
JCAは令和元年9月、「協同組合の地域共生フォーラム」を開催しました。医療・福祉に関わる協同組合の役職員を中心に約250人が参加し、地域の実情に合わせて、医療・福祉を一体的に地域住民へ提供する方法や、協同組合の連携について議論を深めました。
〈パネルディスカッションや分散会でのJAグループの報告〉
JA愛知厚生連
足助病院
「病院を拠点とした地域コミュニティー再生の取り組み」
JA広島厚生連
吉田総合病院
「地域の基幹病院として、行政と一体での地域包括ケアの取り組み」
ジェイエー長野会 「県域で創る社福と厚生連、単協の協同・福祉事業」
(JCAホームページ等から作成)